岩見沢歯科医師会ブログ

岩見沢歯科医師会より、健康に関する情報・ニュースをお届けします。

Category [健口 ] 記事一覧

スポンサーサイト

「歯がない人」抑うつリスク1.28倍に

  高齢者で歯が全くない人は歯が20本以上ある人に比べて抑うつになるリスクが1.28倍と高くなることが神奈川歯科大学などの研究でわかった。 この研究は、65歳以上の約1万4000人を対象に歯や口の健康と精神的な健康の関係を調べたもの。その結果、「半年前に比べて固いものが食べにくくなったと感じている人」は「そうでない人」に比べて気分が落ち込むなど抑うつの状態になるリスクが1.24倍高いことがわかった...

高齢者が口腔ケアを怠ると

高齢者が口腔ケアを怠ると、“義歯なし”で認知症リスクが2倍、転倒リスクは2.5倍にも!?歯の数が19本以下になると要注意!(2016年2月3日 みんなの介護ニュース) 健康なからだは充実した食生活から。高齢者ほど日頃の食生活に注意すべきです。食事は、栄養バランスはもちろんのこと、よく噛んで食べることが重要。そのためには、健康な歯が必要です。一般的に20本以上の歯があれば、ほとんどの食べ物を噛み砕くことができ、おいしく...

歯の本数維持が転倒防ぐ

記憶や判断力などに障害が起きる認知症の患者は約460万人(2012年、厚生労働省調べ)。歯と認知症の関連を調べるため、山本龍生・神奈川歯科大教授(社会歯科学)らは愛知県内に住む65歳以上の高齢者4425人を対象に4年間追跡した国の研究班の調査結果を分析した。 その結果、歯がほとんど残っていない人(0〜9本で、義歯の使用なし)は、歯が20本以上残っている人に比べ、認知症の発症リスクが1・85倍も高か...

英国プロサッカー選手の40%近くが虫歯

 【11月4日 AFP】英国でプレーするプロサッカー選手の40%近くが虫歯を持っており、場合によってはピッチ上でのパフォーマンスに影響が出るほど深刻なことが最新の研究で明らかになった。 サッカー選手たちは大金を稼ぐかもしれないが、歯の治療にはほとんど費やさないようだ。研究によると、サッカー選手たちの歯と歯ぐきの平均的な状態は、同世代の英国人よりも悪いという。 ロンドン大学イーストマン歯科研究所(UCL Eastman D...

スマート・ライフ・プロジェクト

スマート・ライフ・プロジェクトは、スマート・ライフ・プロジェクト 事務局(厚生労働省 健康局 がん対策・健康増進課)によって運営されています。「健康寿命をのばしましょう。」をスローガンに、国民全体が人生の最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした国民運動です。生活習慣病を予防し、健やかな生活を送るための「運動」「食生活」「禁煙」の3つのアクションに加え、「健診・検診の受診」を推進していきま...

ご案内

プロフィール

岩見沢歯科医師会

Author:岩見沢歯科医師会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

あなたは

番目の訪問者です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。