岩見沢歯科医師会ブログ

岩見沢歯科医師会より、健康に関する情報・ニュースをお届けします。

Archive [2011年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

義援金を振り込み

筆者の歯科医院で今日まで集めた義援金を銀行にて振り込みました。たくさんの方がたくさん入れていただいて、感激でした。支援はまだまだ足りないと思います。今後もいろんな形で継続していきたいと思います。...

フェーズ2

震災から間もなく三週間が経とうとしています。少しずつ復興の声は聞こえてきていますが、被災に遭われた方々には、まだまだご不自由な生活を強いられていると思い、あらためてお見舞い申し上げます。支援医療活動も時間的にその活動内容は変化してきます。「災害医療支援活動」は、発災後の時間的経過によってフェーズ0〜4の四段階に大別されます。フェーズ0〜1:災害発生48時間以内の緊急を要する医療活動フェーズ2:災害...

北海道からでもできること

北海道からでもできること3月20日、札幌ドームでの日本ハム対阪神のチャリティ試合で、プロ野球選手会の会長である阪神の新井貴浩選手が登場すると、札幌ドーム全体から割れるような拍手が巻き起こったそうです。この時点でのセ・リーグは3月29日開幕を決めており、選手会は4月12日のセ・パ同時開幕を主張していました。セ・リーグ側に押され気味の新井会長はこの頃、少々心が折れかけていたそうですが、この時の大拍手が新井会...

地震による被災者の歯科診療の受診、一部負担金等の取扱いについて

地震による被災者の歯科診療の受診、一部負担金等の取扱いについて(日本歯科医師会からのお知らせ)東北地方太平洋沖地震及び長野県北部地震によって、被保険者証等を紛失、あるいは自宅等に残したまま避難したために提示できない場合は、ご本人についての情報(①氏名②生年月日③被用者保険の被保険者は事業所名、国民健康保険及び後期高齢者医療制度の被保険者は住所)を確認することで、保険診療扱いになりますので、お知らせし...

少量の水で口腔ケア

<歯磨きと粘膜のケアについて>以前にご紹介した少量の水で歯磨きする方法です。① 水(コップ半分ほど)を用意します。② 二つのコップにわけ、片方のコップで歯ブラシを濡らし、その水で口の中を湿らせます。③ 歯磨きを繰り返しながら、こまめにもう片方のコップの水で歯ブラシを洗います。歯磨き粉がある場合は、泡の少ないものを少量使いましょう(歯磨きが終わった後に濯ぐために多めの水が必要なためです)。または、口腔内リ...

サルコペニア(筋肉減弱症)

 震災から二週間経ちました。この頃から体調不良を訴える方、あるいは病気になる方が増えると聞きました。これは不自由な避難生活によるストレス、十分とは云えない食環境による低栄養状態あるいは運動量の不足等により起こる「サルコペニア(筋肉減弱症)」が原因の一つとも考えられています。 筋肉の働きは体を動かすだけではなく、栄養分の貯蔵庫の役目も果たしています。体が低栄養状態になりエネルギーが不足してくると、そ...

歯ブラシ1300本余りを被災地へ

当岩見沢歯科医師会では被災地へ歯ブラシを送ることを決め、イベントなどのために保管していたものと、新たに購入したもの、合わせて1315本を本日送りました。岩見沢市立病院の医療救護班が今日被災地へ向けて出発しましたが、その荷物とともに一緒に送っていただきました。関係機関の方々がいろいろと手配してくださいました。ありがとうございました。...

歯科医師派遣状況

 今回の被災地である岩手、宮城、福島県にはそれぞれ岩手医科大学、東北大学、奥羽大学に歯学部があり、大学スタッフと学生ボランティア、近隣の歯科医有志の皆さんが懸命に歯科医療活動を行っています。現在は主としてご遺体の身元確認作業に多くの手が割かれています。 日本歯科医師会は警察からの要請に応じて全国に呼びかけ、850名以上の歯科医師が待機しております。このことは日本歯科医師会ホームページでも公表されまし...

歯科医師会からの物資を発送

平成23年3月24日(第一便)日本歯科医師会は本日、被災者の口腔環境の維持・向上を図るべく、被災地である岩手、宮城、福島各県歯科医師会に緊急支援物資の第一便として、オーラルケア製品や歯科診療用器材等を輸送しました。  支援物資は全国の都道府県歯科医師会や日本歯科商工協会を始めとする関係企業・団体等から寄せられたもので、内閣府災害対策の政府調達トラックにより輸送しました。  第二便以降につきましては今後、...

中越地震では肺炎減少

阪神淡路大震災から9年後の中越地震では阪神・淡路の反省を活かし、被災者に対する肺炎予防のための口腔保健活動が初めて組織的に行われ、徹底した口腔清掃などによって誤嚥性肺炎が予防可能であることがわかった。その結果、災害規模が違うとはいえ、震災関連死はわずか一人にとどまった。  前述『災害時の口腔ケアによる肺炎予防~神戸の経験から~』より*中越大震災では直接死は17人でしたが、関連死は52人でした。肺炎...

ご案内

プロフィール

岩見沢歯科医師会

Author:岩見沢歯科医師会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

あなたは

番目の訪問者です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。