岩見沢歯科医師会ブログ

岩見沢歯科医師会より、健康に関する情報・ニュースをお届けします。

Archive [2011年05月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

健診記号について

学校で歯科健診を受けているとき、歯医者さんが「顎の状態、0」「歯肉の状態、2」とかCO、GO、Cとか斜線、三角、丸などと記録者に伝えているのを耳にすることがあると思います。そのときの言葉の意味を下の表に表しました。「CO」や「GO」は要注意の状態でまだ病気にはなっていません。従って、規則正しい食生活や習慣を送ることによって十分改善が望めます。保健の先生やいきつけの歯医者さんがあったら相談してください。...

事後措置

学校歯科健診が終われば、健康に異常なし、定期的な観察が必要(要観察)、歯科医院での診断や治療が必要(要医療)などの「健康診断結果のお知らせ」が出されます。しかし、学校での健康診断の目的は単に病気の発見だけではなく、一人一人に対して、また集団として児童・生徒などの健康教育に結びつけていく目的があります。従って、健康診断結果を活用した健康教育へと発展させ、子どもが健康の大切さを認識して、より健康な生活...

学校歯科健診 当日までのながれ

学校歯科健診の当日までのながれを、児童・生徒を中心に説明します。事前準備 児童・生徒が主体的に健康診断を受けるためには、なぜ健康診断が必要なのか、その目的は何なのか、去年の結果はどうだったのかなどを学級活動の中で意識付けしておくことが大切です。また児童・生徒の一人一人の健康状態を把握して行くために、相談したい内容などをまとめるなどの事前の保健調査も重要となります。健診当日 私たち学校歯科医が学校に...

学校歯科医のしごと

学校で歯や口の健康診断を行っている歯科医を「学校歯科医」といいます。学校で行う健康診断は「学校保健法」という法律に基づいて行うもので、単に疾病や異常の発見だけではなく、児童生徒が発育や健康状態を把握し、自らの健康の保持増進を図る能力を育成することを目的としています。簡単に言いますと、学校の健康診断で疾病や異常がみつかれば、当然治療勧告や精密検査を進めますが、たとえ異常がなくても「健康とは何か、その...

続・桜が満開

青森のGW中の桜を撮影した方が、送ってくれました。あまりのきれいさに目を奪われてしまいます。 ...

桜が満開

木曜日の歯科健診の日は岩見沢市内の桜がどちらも満開でした。中央通りの7条付近には利根別川が交差していますが、ずっと奥まで桜が咲いていて、とてもきれいでした。  ...

学校歯科健診開始

岩見沢市内の小中学校のうち、12校で本日歯科健診が行われました。残りの14校も来週以降に行われます。むし歯の有無のほか、プラーク、歯肉の具合、歯並び、顎関節等の項目について診査が行われます。写真は美園小学校での様子です。 ...

Coとは?

学校歯科健診の季節ですね。Coという表記がたまに出てきますが、これはいったいなんでしょう。実は歯の表面は酸によって溶かされたり、逆に硬くなったり、を毎日繰り返しています。少し白濁や荒い面になったり着色があるものの、、実質的な欠損には至っていない状態をCoと表します。今後よくなるか、悪くなっていくかはその後のお口の中の環境次第です。  ...

水芭蕉

昨日、札幌市でも桜の開花宣言がだされましたが、私の住む夕張市はお山の上のせいなのか、まだ桜は峠を上ってきていません。でも、水芭蕉は満開、つめたい雪解け水も温かく感じます。撮影地 北海道夕張市清水沢清湖町...

歯ブラシ 早めのこうかんを

古くなった歯ブラシで、一生懸命に歯を磨いても汚れが落ちにくくなります。早めの交換をお勧めします。毛先が広がってきたら、交換の目安となります。...

ご案内

プロフィール

岩見沢歯科医師会

Author:岩見沢歯科医師会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

あなたは

番目の訪問者です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。