岩見沢歯科医師会ブログ

岩見沢歯科医師会より、健康に関する情報・ニュースをお届けします。

Archive [2011年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

歯磨き 補助用具について

~歯ブラシだけでは届きにくい場所に~下記を参考に、お口の状態に合った補助用具をお選びください。使い方については歯科医院等でご相談ください。  ...

歯みがき剤をどのように選びますか?その3

硝酸カリウム、乳酸アルミニウムとは不適切なブラッシング(過度な横みがきなど)や歯周病などで露出した象牙質の象牙細管に対して封鎖したり刺激が伝わるのを抑え、知覚過敏の症状を持続的に防ぎます。目的にあった歯磨き剤を歯科医院でご相談の上、ご使用ください。...

歯みがき剤をどのように選びますか?その2

薬用成分って?殺菌効果のあるものとして塩酸クロルヘキシジン等があり、細菌の殺菌や代謝機能阻害効果を持ち、う蝕原因菌や歯周病原因菌の増殖を抑制します。フッ化物によるむし歯予防の主要メカニズムは低濃度のフッ素による脱灰の抑制と再石灰化の促進です。比較的低濃度の0.2%フッ化ナトリウム0.4%フッ化第一スズのフッ素を多数回応用する方法があります。脱灰はいわゆる初期う蝕の状態ですが、適切なケアにより再石灰化によ...

歯みがき剤をどのように選びますか?その1

文字色少し大きい文字少し大きい文字少し大きい文字歯みがき剤は使うの?歯科医院で「歯磨きのとき歯みがき剤をつけなくていいですよ。」と言われたことはありませんか。一般的に歯みがき剤を使用すると爽快感があり、歯を磨いた感じにすぐなり、また泡立つので長い時間歯磨きが出来ません。このことが多くの歯科医師や歯科衛生士が歯ブラシ指導で「歯みがき剤は必要ありません。」と指導する一番の理由なのです。研磨剤の弊害?汚...

お母さんになられる方へ

お母さんになられる方へ子どものむし歯は、ひと昔前に比べるとかなり減ってはきましたが、WHOの調査では欧米の先進国等と比較すると187か国中148位とまだまだ多いのが現状です。また、最近は「噛まない」「噛めない」といった咀嚼のトラブルも問題になっています。健康な歯と口の働きを育むのは乳幼児期です。発達に応じて、いろいろなものを楽しく食べながら、よく噛み味わって食べる食生活を大切にしていきましょう。いくつに...

若いお母さんへのQ&Aその4

Q)キシリトールを上手に使う方法を教えて下さい。いつ食べれば効果的でしょうか?A)キシリトールは、白樺などに含まれる成分からできた天然甘味料です。最近ではガムやタブレットなどのお菓子に含まれることが多くなりました。キシリトールのよい点は、続けてとっていると、むし歯の原因菌の活性が弱まっていくことです。さらにキシリトールガム・タブレットは唾液の分泌を促し、それにより歯の再石灰化を助ける働きもあるので...

若いお母さんへのQ&Aその3

Q)指しゃぶりをすると出っ歯になるの?A)乳幼児の指しゃぶりは、むしろ大切なもので、指をしゃぶることが離乳食や歯磨きを始める準備にもなっているということがわかってきました。前歯のうちだけは、指しゃぶりをしても歯並びに影響することはないのでやめさせる必要はありません。しかし乳歯がはえそろった3歳を過ぎても長時間指しゃぶりしていると、歯並びや、噛みあわせへの影響が出やすくなります。外遊びや手を使う遊び...

若いお母さんへのQ&Aその2

Q)赤ちゃんの真ん中の前歯より先に脇の前歯がはえてきましたが、問題ありませんか?A)歯のはえる順番は、一般的に下の前歯、上の前歯、脇の順番ですが、脇のほうから先にはえる子も1~2割はいます。下より上の歯が先にはえる子もいますし、子どもによってかなりバリエーションがあるので、はえる順番を心配することはありません。ただ、真ん中の前歯が上下そろわないと、前歯で噛み切って食べることができないので、離乳食の...

若いお母さんへのQ&Aその1

Q)妊娠中のむし歯治療で使う麻酔やエックス線などは大丈夫なの?A)歯の治療に使う麻酔は局所麻酔なので通常は問題ありません。ただし麻酔にアレルギーのある人がいますので、アレルギー体質の人はあらかじめ医師に伝えてください。歯のエックス線は腹部から離れているので赤ちゃんには影響ありませんが、念のために妊娠していることを伝えてください。処方される薬は抗生物質(抗菌剤)、鎮痛剤、消炎剤が一般的ですが、妊娠5...

将来にわたって健康な歯を守るために2

定期的に歯科健診に行きましょう歯科医院は、昔のようにむし歯ができたら行くところではなくなっています。むし歯予防と口の健康のために定期検診を受けましょう。とくに乳歯のむし歯は進行が速いために、むし歯になってしまう前に早期の健診を受けることが大切です。歯磨きの仕方や食事のとり方などについてアドバイスしてくれ、フッ素塗布やシーラントなどの予防策にも適宜応じてくれる、かかりつけの歯科医院を探しておくと安心...

ご案内

プロフィール

岩見沢歯科医師会

Author:岩見沢歯科医師会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

あなたは

番目の訪問者です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。