岩見沢歯科医師会ブログ

岩見沢歯科医師会より、健康に関する情報・ニュースをお届けします。

Archive [2013年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

25年GW歯科救急当番医(岩見沢地区)

...

65歳以上の就業者の状況

○65歳以上の高齢者について、週間就業時間別の就業者数をみると、全産業では1~14時間が88万人(16.1%)、15~34時間が196万人(35.8%)、35~42時間が118万人(21.5%)、43~48時間が56万人(10.2%)、49~59時間が46万人(8.4%)、60時間以上が39万人(7.1%)となっている(表1-2-30-(1))。○65歳以上の高齢者について、職業別の就業者数をみると、「生産工程・労務作業者」が148万人(26.0%)で最も多く、次いで「...

労働力人口

労働力人口○平成22(2010)年の労働力人口は、岩手・宮城・福島の3県を除き6,261万人であった(図1-2-29)。 ○労働力人口総数に占める65歳以上の人の比率は8.9%となり、昭和55(1980)年の4.9%から大きく上昇している。 (内閣府 平成24年版 高齢社会白書 から)  ...

高齢者の雇用情勢

高齢者の雇用情勢○全産業の雇用者数の推移をみると、平成23(2011)年時点で60~64歳の雇用者は450万人、65歳以上の雇用者は308万人となっている(図1-2-26)。○定年到達者の状況をみると、平成23(2011)年6月1日時点において、過去1年間の定年到達者のうち、継続雇用された人の割合は73.6%となっている(図1-2-27)。○近年、経済情勢の急速な悪化を受けて完全失業率の上昇がみられたが、23(2011)年は低下した(図1-2-28...

最期まで療養することが実現困難な理由

 「自宅で最期まで療養することが実現困難な理由(複数回答)」についてみると、「介護してくれる家族に負担がかかる」が最も多く約8割となっており、次いで「症状が急変したときの対応に不安である」が5割強となっている。(図一部改編)(内閣府 平成24年版 高齢社会白書 から)  ...

最期を迎えたい場所は「自宅」が半数を超える

「治る見込みがない病気になった場合、どこで最期を迎えたいか」についてみると、「自宅」が54.6%で最も多く、「病院などの医療施設」が26.4%で、両者で全体の8割を占めている。 「自宅で最期まで療養することが実現困難な理由(複数回答)」についてみると、「介護してくれる家族に負担がかかる」が最も多く約8割となっており、次いで「症状が急変したときの対応に不安である」が5割強となっている。(内閣府 平成24年版 高齢...

介護を受けたい場所

介護を受けたい場所は「自宅」が約4割 ○「日常生活を送る上で介護が必要になった場合に、どこで介護を受けたいか」についてみると、男女とも「自宅で介護してほしい」人が最も多いが、男性は50.7%、女性は35.1%と、男性のほうが自宅での介護を希望する割合が高くなっている。自宅以外では、「介護老人福祉施設に入所したい」(男性17.0%、女性19.5%)、「病院などの医療機関に入院したい」(男性13.6%、女性19.6%)、「介護...

ご案内

プロフィール

岩見沢歯科医師会

Author:岩見沢歯科医師会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

あなたは

番目の訪問者です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。