岩見沢歯科医師会ブログ

岩見沢歯科医師会より、健康に関する情報・ニュースをお届けします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むし歯になるとなぜいけないの

むし歯になるとなぜいけないの
「どうせはえかわるから」と、乳歯のむし歯を軽くみては大変。永久歯の発育にも大きな影響をおよぼします。
乳歯がむし歯になると、、、、
食べ物がしっかり噛めなくなり、偏食になることもあります。また前歯がなくなったりすると、うまく発音ができません。さらに気をつけなくてはいけないのは、永久歯の歯並びや歯質にも影響を与えることです。
<歯並び>
乳歯のすぐ下では永久歯が育っています。永久歯が成長すると乳歯の根は徐々に吸収されて短くなり、正しくはえる場所に永久歯を導きます。もし早い時期に乳歯がなくなってしまうと、隣の乳歯がすき間に寄ってきて、永久歯は正しい場所にでることができず、歯並びに影響してしまうこともあります。
<永久歯の色や質>
ひどいむし歯になって乳歯の根のまわりに膿がたまると、永久歯の色が部分的にくすんだり、質の弱い歯になってしまうことがあります。  


img0331.jpg
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

岩見沢歯科医師会

Author:岩見沢歯科医師会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

あなたは

番目の訪問者です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。