岩見沢歯科医師会ブログ

岩見沢歯科医師会より、健康に関する情報・ニュースをお届けします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来にわたって健康な歯を守るために2

定期的に歯科健診に行きましょう
歯科医院は、昔のようにむし歯ができたら行くところではなくなっています。むし歯予防と口の健康のために定期検診を受けましょう。とくに乳歯のむし歯は進行が速いために、むし歯になってしまう前に早期の健診を受けることが大切です。歯磨きの仕方や食事のとり方などについてアドバイスしてくれ、フッ素塗布やシーラントなどの予防策にも適宜応じてくれる、かかりつけの歯科医院を探しておくと安心です。


フッ素をとり入れましょう
フッ素には、歯を強くする、初期のむし歯を再石灰化するなど、むし歯予防の効果があることがわかっています。歯のはえ始めに歯科医院でフッ素塗布をして、その後3~4か月に一度行うと効果的です。お子さんがうがいをできるようになったら、フッ素洗口剤でうがいをしたり、フッ素配合歯磨き剤をしようするのもよいでしょう。


キシリトールをうまく使って
さらにキシリトールを使用するとむし歯予防に大変効果的です。むし歯菌はキシリトールを糖と間違えて取り入れますが、酸をつくることができず、次第に活性も弱まり数も減っていきます。また、キシリトールの甘さによって唾液の分泌が促進され、口の中を浄化し、歯の再石灰化を助ける働きもあります。子どもが甘いものを欲しがる時は、甘味成分にキシリトールを使ったものをおすすめします。


img03423.jpg
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

岩見沢歯科医師会

Author:岩見沢歯科医師会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

あなたは

番目の訪問者です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。