岩見沢歯科医師会ブログ

岩見沢歯科医師会より、健康に関する情報・ニュースをお届けします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病と歯周病1

関係を知って治療を
現在日本人の3人に一人は、糖尿病にかかるといわれ、大きな社会問題になっています。一方、歯周病も進行状況の違いはありますが、成人の8割以上の人がかかっている罹患率の高い病気です。また両者の病気を発症させる危険因子の中の環境因子(食習慣、飲酒、精神的ストレスなど生活習慣)が重なり合っています。
さらに、糖尿病になると歯周病が悪化することはよく起こることです。通常の歯石除去等の治療のみではなかなか良くならないので、歯ぐきを切って、歯ぐきの奥の歯石やプラークを徹底して除去する治療を行ったところ、歯ぐきからの出血や歯のぐらつきもおさまったばかりか、血糖値も下がった例があります
以上のように、糖尿病と歯周病は複雑にからみあい、相互に影響を受けています。糖尿病の診断を受けたら歯周病を、歯周病の診断を受けたら糖尿病を考慮に入れて、治療することが大切だと言えるでしょう。自覚症状や合併症が出現してから治療をはじめるのではなく、生活習慣の改善に早くから取り組むことで糖尿病、その他の病気の進行をくい止めていきたいものです。糖尿病という病気に立ち向かうことは、孤独で孤立しやすいといわれていますが、歯科医師も歯周病という切り口で糖尿病に係りサポートできれば、糖尿病患者さんのQOL(生活の質)向上に貢献できると考えています。


糖尿病と歯周病1
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

岩見沢歯科医師会

Author:岩見沢歯科医師会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

あなたは

番目の訪問者です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。