岩見沢歯科医師会ブログ

岩見沢歯科医師会より、健康に関する情報・ニュースをお届けします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病と歯周病3

歯周病とは
歯周病は歯と歯ぐきの間の溝(歯周ポケット)に住みつく細菌による感染症です。細菌の塊を歯垢(プラーク)と呼びます。歯周病は歯茎の腫れや出血に始まり、進行すると歯を支える骨まで徐々に破壊され、放置すれば歯が抜け落ちてしまうこともある病気です。
人の体には細菌やウィルスに対する防御機能が備わっていますから、歯周病の原因となる歯周病原菌が住みついても必ず歯周病になるというわけではありません。しかし、口の中の清掃が不良になってプラークが増えたり、体の抵抗力が弱まったりすると、細菌や細菌が産生する毒素などを防御できなくなり、歯周病が発症しやすくなります。歯周病の発症にかかわる最大の危険因子は歯周病原菌(細菌因子)ですが、その他に加齢や糖尿病、骨粗しょう症、遺伝的なこと、また、かみ合わせや歯並びの不正など(生体因子)があげられます。さらに喫煙、食習慣、飲酒などの生活習慣や精神的なストレス(環境因子)も歯周病を起こしやすくします。したがって、歯周病は感染症でもあると同時に生活習慣とも深く関連している病気です。


poketto.jpg
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

岩見沢歯科医師会

Author:岩見沢歯科医師会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

あなたは

番目の訪問者です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。