岩見沢歯科医師会ブログ

岩見沢歯科医師会より、健康に関する情報・ニュースをお届けします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病と歯周病12

糖尿病と歯周病の全身への影響  ~ その2 発現のメカニズム ~

糖尿病合併症には、大きく分けて2つあります。
1つは、糖尿病だから起こる合併症で網膜症、腎症、および神経障害のいわゆる3大合併症です。
これらは、細い血管が障害されて起こり、「細小血管障害」と言われます。
これに対し、糖尿病に限ったわけではないのですが、糖尿病患者では非常に多く起こるのが動脈硬化症であり、「大血管障害」といわれます。
一方、歯周病については、歯周病原菌が血液の中に入り全身を巡り、心臓の冠動脈に炎症を起こして心臓病の危険因子となり、またインスリンの作用を阻害して糖尿病を悪化させる可能性があります。
さらに、口の中のものを誤って気管支や肺に入れてしまう誤嚥の場合は、歯周病原菌が肺炎を起こす危険性があります。
糖尿病の合併症と歯周病が及ぼす全身への影響は、かなりのところで重なり合うことから、歯周病を単に口腔内だけの病気として捉えるのではなく、様々な全身的な病気と関連がある病気であることを自覚する必要があります。
  


メカニズム
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

岩見沢歯科医師会

Author:岩見沢歯科医師会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

あなたは

番目の訪問者です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。