岩見沢歯科医師会ブログ

岩見沢歯科医師会より、健康に関する情報・ニュースをお届けします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自力でできない人のためのお口の体操

自力でできない人のためのお口の体操
口の周りの筋肉に刺激を与える
寝たきりの人、口のまわりの筋肉の力が弱くて自分では動かせない人、指示がよく理解できない人などでは、自力で体操をするのが難しいことがあります。その場合は、介助者が手指で口のまわりの筋肉に刺激を綾える方法がよいでしょう。その際、顔が上を向いてしまうと刺激によって分泌された唾液を誤嚥しやすくなるので、顎を引き気味にしておく点に注意します。
口腔ケアの介助と同じように、体操を行なう前にまず声をかけ、肩や腕にそっと触れながら徐々に口元に近づくようにして、本人がリラックスできる雰囲気を作ることが大切です。

①舌の力をつける

下あごのすぐ後ろの部分(骨がなく柔らかい部分)を真上向かってゆっくり押し上げる。顔が上を向いてしまわないよう注意。

②ゴックン(嚥下)する力を引き出す
前歯から奥歯に向かって人差し指で歯肉をマッサージ。
唾液が出てきたら唇を閉じ、飲み込んでもらう。
口の中の感覚を高め、マッサージで出た唾液を飲みこむ嚥下練習の効果がある。
  


img606122.jpg


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

岩見沢歯科医師会

Author:岩見沢歯科医師会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

あなたは

番目の訪問者です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。