岩見沢歯科医師会ブログ

岩見沢歯科医師会より、健康に関する情報・ニュースをお届けします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霞本さん親子の歯 全国でも優秀賞

厚労省などが主催する本年度の「親と子のよい歯のコンクール」の中央審査会で、北海道代表の岩見沢市の薬剤師霞本(かすみもと)昌兵さん(35)と長男蓮君(4)親子が優秀賞に輝いた。同賞は全国28組から6組が選ばれ、道内からの選出は8年ぶり。
 コンクールは、3歳児健診を受けた幼児とその親が対象。本年度の岩見沢地区大会で最優秀賞に選ばれた霞本さん親子は、7月の北海道大会でも最優秀賞を受賞。全国大会にあたる中央審査会に進んだ。中央審査会は、親と子のそれぞれ石こうで作られた歯の模型のほか、口腔(こうくう)内や歯をかみ合わせた状態などの写真で審査した。
 蓮君の歯磨きは、妻の由実さん(25)とともに、幼児向けDVDを見せながら仕上げ磨きを習慣づけてきた。2歳頃までは市販の菓子やジュースを極力控え、乳製品を積極的に食べさせるなど、歯の手入れに力を入れた。最近では、蓮君が自分から歯磨きをするようになってきたという。
 霞本さん自身も、職場で昼食後に欠かさず歯を磨いおり、「普段から歯の健康を意識することが大切。80歳で20本が目標です」と語る。蓮君も「歯磨き好き。(受賞できて)うれしい」と白い歯を見せて話した。
(北海道新聞 9月19日から)


詳しくはこちら


親子良い歯コンクール22
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

岩見沢歯科医師会

Author:岩見沢歯科医師会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

あなたは

番目の訪問者です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。