岩見沢歯科医師会ブログ

岩見沢歯科医師会より、健康に関する情報・ニュースをお届けします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠中の口の中はどうなってるの?

妊娠中は、唾液がねばねばしたりホルモンの関係で口の中の清潔が保ちにくい状態になります。
また妊娠初期は、つわりなどで食べ物の好みが変わったり、酸っぱいものが食べたくなったりします。一度にたくさん食べられずに、少しずつ何回にも分けて食事をするなど、食習慣も変わります。
この時期は、唾液や胃液の酸度が変化するうえ、つわりで充分な歯磨きができないことから、歯垢が溜まりやすくなり、酸が歯のエナメル質を溶かしたり歯ぐきが炎症を起こしたりして、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。
妊娠中のこうしたトラブルを防ぐためには、ふだん以上に歯磨きが必要になるのです。

<一口メモ> 妊娠中の歯ぐきはとってもデリケート
妊娠中の口の中はとても敏感。ちょっとした刺激で出血したり、軽い炎症が急速に悪化しやすくなっています。
ちょっとしみたり痛みがあったりすると、歯磨きもついおろそかになりがちです。でも、磨きやすい小さい歯ブラシや刺激の少ない歯磨き粉を選らんで必ず磨きましょう。歯磨き習慣は、自分でできる歯周病予防として、とても効果的な方法です。


妊娠中の口の中は?4の2
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

岩見沢歯科医師会

Author:岩見沢歯科医師会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

あなたは

番目の訪問者です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。