岩見沢歯科医師会ブログ

岩見沢歯科医師会より、健康に関する情報・ニュースをお届けします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害時の栄養摂取

震災から10日経ち、ライフラインや交通も少しずつ復旧してきていると聞きますが、まだまだご不便な生活を強いられていると思います。
低栄養状態が続くと体重の減少はもちろんのこと、筋力の低下や免疫力も低下します。その結果、持病の悪化、肺炎などの感染症や床ずれを起こしやすくなるなど、様々な問題を招きます。
被災地でこれらを防ぐための一つのヒントを、管理栄養士の方に伺いましたので紹介いたします。


「現段階で栄養不良による体重現状を防止するためには、油を多く摂取することで、体重減少はある程度防止できることができます。炭水化物・タンパク質は1g=4kcalですが、脂質は1g=7kcalあるので少量でカロリーアップが図れます。
 例えばマヨネーズ、ピーナツやアーモンド、またすりごまやバター、スキムミルク、きな粉、油などはタンパク質や脂質が豊富で、食べ物にかけて食べる、調理に使うなどすればカロリーと栄養価アップに繋がるかと思います。一時的にはチョコレートも有効です。
 救援物資としてはビタミン類の不足が考えられますので野菜ジュース、完全栄養補助食品であるソイジョイ、または高齢者にとって摂取しやすいカロリーメイト、カロリーメイトジェリーなどがおすすめです。


北海道栗山町 栗山赤十字病院 管理栄養士 真井睦子氏のご好意によって寄せられた原稿を編集しました。

岩見沢歯科医師会 広報部
  
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

岩見沢歯科医師会

Author:岩見沢歯科医師会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

あなたは

番目の訪問者です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。