岩見沢歯科医師会ブログ

岩見沢歯科医師会より、健康に関する情報・ニュースをお届けします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神淡路大震災で増加した口腔疾患は

 阪神淡路大震災直後の平成7年1月17日~3月31日の期間に、神戸市内で行われた歯科医療救援活動の際に受診された4269人の方の傷病名を平時(平成5年)と比較したところ、有意に増加していたのは歯性感染症、粘膜炎(口内炎)、外傷、義歯関連疾患であった。 (神戸常盤大学短期大学部口腔保健科 足立了平氏ほか 『災害時の口腔ケアによる肺炎予防~神戸の経験から~』より)
 災害、水の不足、外傷、口内炎によって口腔内や義歯の清掃不備が起こり、口腔内細菌が増加したことが伺える。そしてこれらが誤嚥性肺炎の原因を作ったと推測される。   


阪神での口腔疾患367
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

岩見沢歯科医師会

Author:岩見沢歯科医師会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

あなたは

番目の訪問者です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。