岩見沢歯科医師会ブログ

岩見沢歯科医師会より、健康に関する情報・ニュースをお届けします。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少量の水で口腔ケア

<歯磨きと粘膜のケアについて>
以前にご紹介した少量の水で歯磨きする方法です。

① 水(コップ半分ほど)を用意します。

② 二つのコップにわけ、片方のコップで歯ブラシを濡らし、その水で口の中を湿らせます。

③ 歯磨きを繰り返しながら、こまめにもう片方のコップの水で歯ブラシを洗います。歯磨き粉がある場合は、泡の少ないものを少量使いましょう(歯磨きが終わった後に濯ぐために多めの水が必要なためです)。または、口腔内リンス剤(水歯磨き剤)があれば、それに少量浸して使いましょう。なお、嚥下障害の人では、水やリンス剤を誤嚥(気管や肺に入れてしまうこと)させないように気をつけてください。

④ 最後に、残った水でうがいをします。嚥下障害などでうがいができない人の場合には、ティッシュや布(ガーゼ)などで拭いとります。

⑤ できるだけ口の中の歯や粘膜を綺麗にするようにしてください。物品が不足している場合には、水に濡らしたティッシュペーパーやガーゼなどで拭くだけでも結構です。ただし、口の中が乾燥している場合には、強くこすると傷つきますので、やさしく拭くようにしましょう。


頑張れ日本
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

岩見沢歯科医師会

Author:岩見沢歯科医師会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

あなたは

番目の訪問者です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。